MOTION ANALYSIS

フィジオ福岡では様々なスポーツ動作の研究活動を行っています。

動作解析や身体機能評価、パフォーマンステストなど様々な情報を可視化、数値化する。

フィジオ福岡では動作解析や身体機能評価、パフォーマンステストなど様々な情報を可視化、数値化し、感覚だけではなく客観的な評価の上でトレーニングメニューや練習内容、ケアのあり方など、パフォーマンスアップのための材料をご提案させていただきます。科学だけではなんともわからない部分が多いのがスポーツですが、だからといって常に感覚だけに頼っていてはなかなかうまく上達はしていかないものです。感覚的な要素は大事にしつつ、客観的な動きや機能はしっかりと分析・評価することで新しいトレーニング方法や自分にあったトレーニング方法などをご提案することができます。

スポーツ選手が直面する実践的課題を効率よく解決するために、知識や科学的研究法を用いるのが「スポーツ科学」である。

すべての科学的研究の成果が常にすぐに何かのために役立つとは思いませんが、スポーツの実践にできる限り直接的に貢献できるものでなければ、“将来何かに役立つから”というだけでは「スポーツ科学」ではないと考えています。バイオメカニクスや運動学の科学的認識を、スポーツという身体活動を用いるのを敢えて「身体運動科学」と呼ぶとすれば、さまざまなスポーツを行う選手や愛好家、指導者、そしてこうした人たちの活動を支える人々が直面する実践的課題をより効率よく確実に解決するために、バイオメカニクスや運動生理学の知識や科学的研究法を用いるのが「スポーツ科学」であると思います。

フィジオ福岡はスポーツ医科学的根拠にもとに身体機能を追求し、ヒトのもつ能力を最大限に引き出すためのパーソナルトレーニング&コンディショニングを社会に向けて発信し続けるスポーツトレーナー、理学療法士、鍼灸師、柔道整復師で構成する進化・追及し続ける専門家集団「フィジオ福岡」が運営する、最新の科学的知見、測定装置、分析機器などを利用し、選手のパフォーマンス、コンディション、ニュートリションなどを分析・評価し、その結果を基により効率的に、より科学的に競技パフォーマンスアップを可能にするために作られたアスリートに行っているサービスを一般の方にもご提供したいという想いで作られたサービスです。

3次元動作解析など科学の視点から適切な動作を追求しています。

3次元動作解析など科学の視点から適切な動作を追求しています。2次元/3次元動作解析ソフトウェアを用いて、スポーツをはじめとする人間の動作分析を行っています。
2次元、3次元の動作解析を行うことで、実際の動きを客観的に評価し、どこに問題があるのかなど細かい分析を行うことで、実際のトレーニングやコンディショニング、トレーニング指導に活かしています。