旬の食材 オクラ

夏の旬の野菜であるオクラ。

旬の食材をとって夏バテのない健康的な体を作っていきたいものですね。

オクラのネバネバの成分の一つは、血糖値を下げる働きのあるペクチン。
血管を元気にして様々な生活習慣病予防に効果があります。

オクラの相性が良い食べ方が、「酢」をプラスして食べる食べ方です。
酢にも、血糖値を下げる働きがあるため2つを合わせると効果は倍増するのです。

ネバネバ成分は水溶性食物繊維のペクチンだけではなく、多糖類のムチンの混合物になります。

ペクチンは、コレステロール値を下げて血糖値の上昇を抑制し、ムチンは風邪の予防や整腸作用があります。

旬の食材であるオクラを食べて健康な身体作りを目指していきましょう!

関連記事

  1. 食品添加物

  2. 蕎麦って優秀!?

  3. 太る・太らないは食事の時間で決まる!?

  4. 骨の強化を心がける

  5. 体内時計を整える

  6. トレーニーに必要なタンパク源

閉じる