なりたい自分になるためには

誰しも何かしらの目標を持っています。将来プロのスポーツ選手になりたい人がいれば会社員になりたい人がいる、ダイエットをしたい人がいればもっと体重を増やしたい人がいるなど、その目標は人によって様々です。しかし目標を達成するためには、何かしらの行動を起こさなければいけません。ではどんなことをしなければいけないのでしょうか。

例えば痩せることを目標としている人の場合、食事制限をしても運動をしてもなかなか痩せず、途中で挫折してしまったという人は多いのではないでしょうか。ただ漠然と痩せたいと思っているだけでは、最終目標を達成するまでの過程は苦痛でしかありません。そうならないためにも、まずは目標を数値化し、達成までの期限を決めましょう。この例でいえば、今から2か月以内に5kg痩せるというような目標を決めます。目標が具体的になったところで、その目標に向けた短期的目標を決めます。山に例えるなら、最終目標が頂上とすると、短期的目標は山の2合目、3合目、などの区切りのことです。1週間後までにこれぐらい、1か月後までにこれぐらい痩せるというように、確実に達成できる目標を設定することで、その都度達成感を感じることができます。目標を達成するためには、このモチベーションの維持が大切なのです。

地道に努力すれば誰でも、目標を達成する力は持っています。一日一日を大切にして、なりたい自分を手に入れましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

閉じる