運動負荷は人それぞれ

今回は運動負荷についてお話していきたいと思います。

同じ動作で同じ重さで同じ時間で運動を行っても、それを行う人によって運動の負荷というのは変わってきます。

マラソン選手はとても速いスピードで走っていますが、常に息が苦しい状態で走っているわけではありません。

だいたい運動負荷として、75~80%くらいでちょっときつい程度となります。

ここでの運動負荷とは、安静時を運動負荷0、最大心拍数の時は、心臓が身体各部に最大に酸素を送り込んでいるから100%として計算した値です。

この時の最大酸素摂取能力をVO2maxと表示します。

ということは、人の呼吸数や心拍数で運動負荷は操られるということになり、人それぞれ異なるということが分かります。

最大心拍数=220-年齢という求め方です。

これらの数値から他にもいろいろなことが分かります。

是非これらを把握して自分をトレーニングで追い込めるようにしましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

閉じる