感覚的な清涼感は運動パフォーマンスに影響する。

これからどんどん気温が上がってきますが、そうした暑熱環境下では、運動中における体温のコントロールは欠かせません。

室内での運動であれば、室温を下げるのが一番手っ取り早い方法ですが、屋外ではそうもいきません。

水や氷嚢などで物理的に冷やすというのもひとつの手ですが、ミントやハッカ、メンソールのように感覚的に冷やすという方法も効果的であるとされています。

特に効果的であるとされるのが、そうした成分を含んだ液体を経口摂取することだとされており、口を濯ぐ程度でも良いと言われています。

実際に20kmのサイクリングの前とその最中にメンソールスムージードリンクを摂取したところ、パフォーマンスが向上したことが分かりました。

また、淡い緑や青色の液体であるほうが、視覚的な清涼感を想起させやすく、より効果的であるとされています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

閉じる