カフェインを噛むことの効果

カフェインは運動パフォーマンスを上げることが認められている最もポピュラーな成分です。

サプリメントやコーヒー、紅茶、エナジードリンクなどさまざまな「飲料」の形で摂取されるカフェインですが、近年では新たな形態が登場しているようです。

それがガム形式のカフェインサプリメントです。

カフェインガムでは頬からカフェインを吸収することができるため、コーヒーよりも早く吸収されると言われています。

さらにカフェインは皮膚から吸収されることで体内の働きが高まるとされており、カフェインガムは少量でより高い効果が得られると期待されています。

しかし、カフェインガムを用いた運動パフォーマンスの研究では、高い効果が得られたものの、速やかに耐性が作られ効果が出にくくなってしまうことや、効果がでないかまたはマイナスの影響さえも見られたといいます。

これはカフェインの個人差による効きやすさと関連しているとも言われており、個人の適正な用量と関係していると考えられています。

したがって、カフェインの効果を最大限に引き出すためには個人の最もよい量を見極める必要があるでしょう。

まずは少量から試してみることをおすすめします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

閉じる