炎症を頭の働きを低下させる。

トレーニング後にやってくる筋肉痛。

これは炎症の一種ですが、炎症の原因がトレーニングであれ感染症であれ、体の組織に炎症が起こっていると知的レベルにマイナスの影響が及ぶ可能性があると知られています。

18〜20歳の5万人を対象にしたスウェーデンの研究で、体に炎症が起こっている時は必ず、脳の知的な働きが低下するという結果が得られています。

このことは例えば試験前日や、思考能力を必要とするスポーツや競技の前日にはハードなトレーニングを避けたほうが良いかもしれないことを示唆しています。

また、抗酸化物質やオメガ3系脂肪酸を含んだ食事をしっかり摂取して、炎症を抑える、長引かせないことが大切です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

閉じる