モートン病とは?

ハイヒールを日常的に履いていて、足にしびれや痛みがある方はもしかしたらモートン病かもしれません。

モートン病とは、主に20〜50歳代の女性に好発する神経障害であり、ハイヒールを普段からよく履く人に出やすいと言われています。

原因としては足の中指と薬指の神経は構造上挟まりやすく神経症状が出やすい構造となっており、それに加えて先端にかけて狭くなる靴を履くことがさらなる負担となり、モートン病へと繋がります。

このモートン病は基本的には装具を使用したり靴を変えたりして保存的に治療しますが、周辺組織の筋緊張や骨・関節アライメントの改善も大切です。

立位や歩行、体重のかけ方などはトレーニングで改善できる部分でもあります。

もし症状が出ている方で、それでも運動をしたいという方は、決して後ろ向きになる必要はなさそうです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

閉じる