腸内環境と健康

腸は第二の脳ともいわれ、腸内環境が私たちの健康に大きな影響を与えるこは、今ではよく知られています。健康面や美容の面だけでなく、ダイエットを考えた上でも腸内環境が良い状態にあることは重要です。しかし、健康で美しくありたいとダイエットに取り組んでいる女性は便秘の方が多いのも事実です。

女性が便秘になりやすい

では、どうして女性が便秘になりやすいのか?食べものは胃腸で消化吸収を終えると、24~72時間で排出されます。この消化吸収から排便への過程がスムーズにいかなのが便秘です。排泄までに72時間以上かかってしまい、腹痛などの違和感をともなうものもあります。

女性に便秘が多い最大の理由は、女性ホルモンが腸の蠕動運動を抑制してしまうところにあります。
蠕動運動とは口から肛門ヘ内容物を移動させる動きで、これが抑制されると排便までに時間がかかり、大腸をゆっくり移動することで水分が再吸収されすぎて便が固くなり、さらに排便がされにくくなります。

ストレスも便秘を招く

その他にストレスも便秘を招きます。交感神経が優位になると蠕動運動が抑制され、副交感神経が優位になると蠕動運動が促進されます。ストレスには男女の差はありませんが、ストレスに対処してなるべくストレスを感じないようにすることは自分でも努力ができるところです。食生活からの便秘改善のアプローチもよく知られていますが、自分に合ったストレスケアで便秘の改善に取り組むのもよいのではないでしょうか。便秘だけでなく、様々な良い効果が期待でそうですよね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

閉じる