多くのプロゴルファーをサポートする経験豊富なトレーナー陣が提供する
【トレーニング&コンディショニングプログラム】

多くのツアープロのトレーナーサポートするフィジオ福岡が提供する『PHYSIO FUKUOKA GOLF FITNESS』は、「身体操作スキル」・「フィジカル」・「コンディショニング」という要素を軸に、ゴルフ上達のために必要不可欠な要素を提供しております。私たちが考える『Fundamental Movement of GOLF』、つまりスイングにおける基礎的な動作、土台となるような動作の習得、改善からトーナメントプロが行うサービスまでを1施設で行えるようにして、アマチュアからトッププロまで幅広くサポートさせていただいております!

レッスンという視点ではなく、あくまで『カラダ』という視点から考える

【PHYSIO FUKUOKA GOLF FITNESS】をぜひ体験してみてください。

 

GOLF MOVEMENT TRAINING

「Fundamental Movement of GOLF」、つまりゴルフを行うための基礎的な動作、土台となるような動作の習得、改善を行います。

CONDITIONING FOR GOLF

万全の状態でゴルフを行えるカラダを追求するということで、ゴルファーのためのコンディショニング、スポーツマッサージやストレッチ、電気治療や超音波治療など様々なコンディショニングコースをご用意しています。

PERSONAL TRAINING FOR GOLF

筋力をつけるということはもとより、「コレクティブエクササイズ」という、本来生まれながらにして人がもつ「機能的な動き」や「パターン化された動き」が適切に行われるか、適切な動作獲得を目指すというエクササイズアプローチを行っていきます。

カラダが変わればゴルフも変わる。

『PHYSIO FUKUOKA GOLF FITNESS』とは、フィジオ福岡が行うゴルフの動き、パフォーマンスに直結する動作をトレーニングして「カラダを変えることでゴルフの上達を目指す」というトレーナー目線で考えるゴルフパフォーマンス向上サービスです。我々がこのサービスで行うのは「スイング動作の質的改善」と「パフォーマンスの可視的評価」。常日頃、個人の感覚で行われるゴルフ動作を如何に可視化して客観的に評価し、さらなるパフォーマンス改善を狙って、量的な要素ではなく質的な改善を求めてサービスを提供していきます。

現在の身体機能を評価し、その上でスイング動作における身体の問題点を抽出していく。

フィジオ福岡で行っているゴルフトレーニングは、まずは「現在の身体機能を最大限に使うことができているのか」、「適切な動作が行える状態であるのか」をみていくことから始まります。
スポーツ科学の世界では最近、呼吸や関節の可動性や安定性、筋出力のタイミングや順番などが重要視され、動作が円滑に動いていくために必要な要素の確認を行い、問題があれば修正するような運動プログラムを行っていきます。まずは、この「機能の適正化」ができているのかを確認した後に、全身の「強化」に取り組んでいくことになります。

Mobility(可動性)

近年、アスリートの世界だけでなく、一般的にも「Functional=機能的」といフレーズが注目されており、スポーツだけでなく日常生活においても如何に機能的に動かすかが重要な要素になります。機能的に動かす為に必要なモノが『MobilityとStability』で、機能的に動く為にまず必要なものが、Mobility(モビリティ)となります。Mobilityは、可動性という意味で、ヒトの身体の関節には、可動させて働くMobility Jointがあります。機能的に動かす為には、このMobility Jointが可動しなければいけません。

Stability(安定性)

ただし、Mobility(可動性)があれば良いかという訳ではなく、Stability(安定性)も重要な要素であり、Mobility Jointとは反対に安定させる為に働くStability Jointがあります。このように、Mobility JointとStability Jointの相互作用によって機能的な動きというものが出来るようになります。『PHYSIO FUKUOKA GOLF FITNESS』では、このMobilityとStabilityがしっかり機能するようにトレーニングを行っていき、効果的かつ効率的なスイングを目指していきます。

Coordination(コーディネーション)とPower(パワー)

「コーディネーション」とは、自身の身体を巧く動かす能力のことです。可動性や安定性があったとしても、それらを巧く動かせないとパフォーマンスには繋がりません。ゴルフは「再現性のスポーツ」と言われています。自身が思い描く理想的なスイングにするには、この「コーディネーション」能力を高めることも必要になってきます。

さらに、インパクト時における「パワー」も重要な要素となってきます。ストレングストレーニングよって筋力および筋量を高めることによって、飛距離を伸ばすことが出来ます。ただ、どのスポーツにも言えることではありますが、ただデカくなればいいというものでもありません。競技によっては筋肉をつけ過ぎるとかえってマイナスに働くことにもなります。『PHYSIO FUKUOKA GOLF FITNESS』では、現状のスイング動作や、トレーニングを通して足りない部分を補っていき、最高のパフォーマンスが発揮出来るようにサポートしていきます。

 
 

閉じる