腸内環境は3日で変わる!?

腸内環境で悩んでいる方多いのではないでしょうか?

食生活を3日間かえることで腸内環境も変わると言われています。

住む環境や食事を変えることにより、私たちの腸内は多様性を取り戻すことがわかっています。

まず、抗生物質を無闇に使わないことが大切です。
薬の摂取を頻繁にしている方は、摂取する頻度を減らしなるべく薬に頼らないようにできると良いですね。

食事の面で言うと、納豆やキムチ、ヨーグルトなどの発酵食品を1日40~50gずつ食べて、お腹の調子を見ていきましょう。
フルーツや野菜などの食物繊維に含まれるイヌリンやレジスタントスターチを意識するのも大切です。
まずは、検証データが多いブルーベリー類やココアなどの摂取から始めてみるのも良いですね!

睡眠や日々のストレスなども腸内環境は関わってきますので、生活習慣を整えることも大切です。

関連記事

  1. 貧血のリスク

  2. 総コレステロール|フィジオ福岡 検査数字の見方

  3. 食べない人ほど痩せにくい!?

  4. GLPー1ダイエットって!?

  5. 食事でガン予防!

  6. 睡眠の質と栄養の関係

閉じる