朝食の重要性

みなさん朝食はしっかり摂れていますか?

朝食を摂るか摂らないかで身体に大きな変化をもたらします。

昼食や夕食で外食の予定があるから、ご馳走が出るから、飲み会があるから、こういった理由で朝食を抜いてしまう人は逆効果です。

今回はそんな『朝食』の重要性について話していきます。

朝食は脳にエネルギーを送ったり、一日活動するために大事だとわかっている人は多いと思いますが、ダイエットにも効果的です。

なぜダイエットに効果的なのか、、、

質の高い朝食を摂ると次の食事(昼食、夕食)で摂る炭水化物は筋肉に送られやすく、脂肪として蓄えられにくくなります。

そして、朝食にはたんぱく質を含めることが重要になってきます。

なぜ重要なのか、、、

朝食でたんぱく質を摂ると昼食や夕食で満腹感を高めやすいということが分かっています。

そのため夜食べ過ぎてしまう人、お腹がすきすぎて寝付けない人などはタンパク質多めの朝食を摂ることで改善するかもしれません。

朝食をしっかり摂って理想の体を目指しましょう。

 

 

関連記事

  1. 体脂肪燃焼のメカニズム

  2. 朝に炭酸水!!

  3. 噛むこととダイエットの関係 |フィジオ福岡 噛むの重要性

  4. 蕎麦って優秀!?

  5. 冬のほうが代謝が高いのはなぜ?|フィジオ福岡 代謝の科学

  6. カフェインの効果・摂取量

閉じる