恐怖症は改善できる。

皆さんは〇〇恐怖症というものをお持ちでしょうか。

周りから見ればなんてことない物事でも、自分にはそれがとても恐ろしく感じてしまう恐怖症。

子どもの頃に発症するのがほとんどでしょうが、そのきっかけとなる出来事を覚えていないことも多く、遺伝的な要因もあるとされています。

多くの人はその恐怖症を恐怖のままに置いておくことになりますが、治療ができないものではありません。

確かにその人にとっては不安を生むような状況でも本来はさほど危険ではないということを、低次の段階から繰り返し繰り返し刺激していくことで少しずつ恐怖の感度を弱めていく、というような治療によりコントロールできるとされています。

もしこの恐怖症を治したい!と思う方がいたらお近くのクリニックに行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 食欲を考える!|フィジオ福岡 食欲の科学

  2. 部屋の音と作業の効率の関係。

  3. イメージトレーニングとマイナス思考|フィジオ福岡 メンタルコントロール…

  4. 痛み刺激と偏桃体の活動

  5. 噛むこととダイエットの関係 |フィジオ福岡 噛むの重要性

  6. 生理学的・心理的なストラテジー|フィジオ福岡 ハイパフォーマンスの戦略…

閉じる