誰もが使うランニングマシン

現在、フィットネスクラブで多くの方が有酸素マシンをご利用されているところを見かけます。

そこで今回は、有酸素マシンの中でも人気なトレッドミルについてご紹介いたします。

トレッドミルとは、回転するベルトの上でランニングをもしくはウォーキングを行うマシンです。

速度や傾斜、時間が設定でき、他にも多数の有酸素プログラムも組み込まれております。

このようにとても便利なマシンなのですが、自身が考えている目的を行っているメニューが一致していない場合もあります。

例えば、有酸素運動を行って脂肪燃焼をしたいと考えている人が、たくさん動いてたくさんの汗をかいた方が良いという勘違いから、速いスピードで1時間ほどランニングをしている人見かけます。

それは、目的と一致しておらず、誰かと話せるスピードでランニングやウォーキングを行うことが有酸素運動となります。

このようなことがないように、怪我しないように安全にトレッドミルを使っていきましょう。

関連記事

  1. タンパク合成装置としての筋細胞|フィジオ福岡 筋力トレーニング

  2. 発達における姿勢コントロール|フィジオ福岡 運動発達と姿勢のコントロー…

  3. 「動感身体知」における定位感能力の重要性 | フィジオ福岡 定位感覚の…

  4. 動感の引き出しをいかにして育むか。|フィジオ福岡 運動学習

  5. 短距離走のバイオメカニクス | フィジオ福岡 ジュニアトレーニング

  6. 発達性協調運動障害のトレーニングについて考える|フィジオ福岡 協調運動…

閉じる