ベジタリアンとビーガン

最近よく耳にする、「ベジタリアン」と「ビーガン」
それぞれ違いをご存知ですか?

ベジタリアンとは、ラテン語でベジタス。意味は健全な、元気なという意味からきています。

目的は様々で、アレルギーや健康のため、宗教的なものからベジタリアンになる背景は様々だと思います。

ベジタリアンの種類

ビーガンというのは、ベジタリアンの種類の一つです。
他には、ラクト・ベジタリアンやペスコ・ベジタリアン、ラクト・オボ・ベジタリアンなどがあります。

ビーガンとは、植物性食品のみを食べることを言います。
ラクト・ベジタリアンは、植物性食品と乳製品は食べる。
ペスコ・ベジタリアンは、植物性食品と魚を食べる。
ラクト・オボ・ベジタリアンは、植物性食品と卵を食べることを言います。

最近は植物性食品と乳製品または魚類を食べることができる、ラクト・ベジタリアン、ペスコ・ベジタリアンがはやっているようですね。

ベジタリアンのメリット

ベジタリアンとビーガンのメリットですが、
ダイエット効果、パフォーマンス向上、疾病予防、腸内環境を正常にしたり、皮膚の健康改善などがあげられます。

ベジタリアン=野菜しか食べないということではないですね。

関連記事

  1. 内臓脂肪が落ちにくい理由

  2. 腸は全ての基本です!!①

  3. 食事には適正摂取量がある!

  4. 体内時計を整える

  5. 間食を食べるなら・・・

  6. アスリート食事の考え方

閉じる