筋肉を失う原因!?

筋肉を失わずにダイエット、減量を行いたいものですね。

ダイエット・減量をしている時は、摂取したカロリーよりも消費するカロリーの方が多い状態にあると思います。
この状態の場合、(アンダーカロリー)入ってくるカロリーよりも出ていくカロリーの方が多い状態ですので、体は足りないエネルギーを何かでまかなおうとします。

この足りない部分を体脂肪、グリコーゲン、たんぱく質(アミノ酸)で補って体を動かしています。

瞬発的なトレーニングを行うと、主にグリコーゲンがエネルギーとして使われていきます。

ダイエット中・減量中の方で糖質が体の中に十分に足りていない状態だと、脂質や血液中を流れるアミノ酸だけではなく、筋肉を分解してアミノ酸を取り出して糖質を作り出し、エネルギー源にされます。
この働きが「糖新生」です。

この糖新生は筋肉を分解してしまう大きな原因になりますので、筋肉を残したいのなら、カロリー・糖質の摂取を極端に制限したダイエット・減量は控えた方が良いですね。

関連記事

  1. 肝臓の役割って!?

  2. 「アンチニュートリエント」であるアルコールの性質|フィジオ福岡 栄養科…

  3. 「葉酸」ともいわれるビタミン9について考える|フィジオ福岡 栄養科学

  4. 糖質制限と脂質代謝|フィジオ福岡 ダイエット・トレーニングにおける栄養…

  5. 「夜遅くの食事は肥る」という神話|フィジオ福岡 栄養摂取のタイミング

  6. 脂溶性ビタミンを考える|フィジオ福岡 栄養科学

閉じる