蕎麦って優秀!?

皆様はダイエット中に何を食べていますか?

今回はダイエット中におすすめな食材の『そば』についてお話していきます!

ダイエット中意識すること

ダイエットをするにあたり、まずは『GI値』を気にしていただきたいものです。
GI値とは、同じ炭水化物をとったとしても種類によって血糖値の上昇度が違うということを数字で表したものになります。

このGI値が高ければ高いほど血糖値が急激に上昇し、インスリンが一気に分泌されます。
インスリンには、脂肪の分解を阻外したり、脂肪酸の取り込みを促進させたりする働きがあるため、血糖値の上昇をいかに緩やかにする食べ方をするかが大切になってきます。

蕎麦の栄養素

炭水化物の中でもそばはGI値が低い食材です。
脂質もとても低いというのが特徴です。
エネルギーを枯渇させないために炭水化物をある程度摂取して、脂質を抑えるのには最適な食材ではないでしょうか。

また、ビタミンB1や食物繊維、鉄や銅、マグネシウムなども含まれています。

マルチビタミン・ミネラルの摂取はダイエットをするにあたりとても大切なことですので、そばを取り入れていただくのは良いのではないでしょうか。

注意点としては、そばと一緒に食べる麺汁やそばの種類によっては小麦粉の量には気をつけていきましょう。

関連記事

  1. フードロス 現状

  2. スポーツ貧血って!?

  3. 入眠障害を栄養面からアプローチ

  4. 水溶性食物繊維の効果

  5. チョコの効能

  6. 膵臓の働き

閉じる