骨の強化を心がける

骨太とか骨のある奴とか骨に絡めた言葉が多くあるように、人と骨の関係はとても深いですよね。

高齢者に見られる骨粗鬆症や、栄養の偏りからくる子供の骨の虚弱化、心身のストレス、栄養不足の無理なダイエットなどからくる20〜30代の骨粗鬆症、オーバートレーニングによる疲労骨折など、骨の問題は数多くあります。

骨を強化するおすすめ食材

意識して毎日の食事にカルシウムが多く含まれた牛乳やヨーグルトなどの乳製品を心がけて食べている方いるかと思います。

他におすすめの食材としては、カルシウムを豊富に含む小魚、緑黄色野菜などを積極的に摂ることに加え、カルシウムの吸収をよくしてくれるビタミンDが豊富な干し椎茸や魚。
カルシウムを骨に沈着させ、骨組織の形成を促してくれる働きのあるビタミンKを多く含む、大豆やひじきなどの食品をお勧めします。

その中でも、牛乳や乳製品が嫌いだったり、外食が多く骨の材料になるカルシウムや鉄などのミネラルが不足しやすい食生活を送られている場合は、ちりめんじゃこや桜えびが入っているふりかけがお手軽にカルシウムが摂れておすすめです。

ちりめんじゃこや桜えび入りのふりかけなどスーパーに売ってあります。
ゴマやひじきなどが入っているものなら鉄が多く含まれているので、ちりめんじゃこのカルシウムとゴマの鉄分の2種類のミネラルが手軽に摂れます。

手作りしてみては?

このようなちりめんじゃこや桜えびが入った手軽なふりかけは手作りも可能です。
市販のふりかけに小ぶりの乾燥えびや桜えび、すりごま、ちりめんじゃこを入れると出来上がりです。
卵焼きに入れたり、お浸しにふりかけたりするのも良いですよね。

外見ではわからない骨の強化を心がけていきましょう。

関連記事

  1. 後十字靭帯(PCL)損傷

  2. 大腿骨近位部骨折

  3. 下垂足〜腓骨神経麻痺〜

  4. 食わず嫌いやは健康にマイナス?

  5. 大麦の効果

  6. 貧血を予防しよう

閉じる