HIITはダイエットに向いてるのか?

HIIT一度はその名前を聞いたことはあると思います。

強度の高い運動と短い休息を繰り返すトレーニング方法です。

簡単に言えば、有酸素と筋トレを合わせたもので

心肺持久力と筋力を効果的に鍛えることができます。

トレーニング時間も短いので忙しい人でも気軽に行えます。

HIITの効果

HIITを行うメリットとしてトレーニング後も脂肪を燃焼してくれると言うことです。

そのメカニズムとして、息が上がるようなトレーニングをすることで

いつも以上に酸素を必要とします。そして酸素を補うためにエネルギーが生産されます。

その効果として脂肪が燃焼され、運動後3〜24時間持続すると言われています。

 

同じくダイエットを行う人は筋トレや有酸素運動をすると思いますが、

これらの運動ではHIITのような運動後のエネルギー消費は見込めません。

大事なポイントは息が上がるほどの運動と言うことです。

 

運動後にもエネルギーが消費されると言うことは

普段生活しているだけでも脂肪が燃焼されている状態です。

しかし、HIITによる運動後のエネルギー消費は決して大きいものではないので

HIITをすれば必ず痩せるとは言い切れません。

やはり、効果的にダイエットをするには食事と運動の組み合わせが大切になります。

 

 

 

関連記事

  1. 膝蓋骨不安定症~診断と治療~

  2. 心を作る物質

  3. 区画症候群

  4. 骨軟骨損傷①

  5. 鼠径部痛症候群について|コンディショニング福岡

  6. 脳と免疫

閉じる