トマトの豆知識

前回は、トマトには多くの栄養素が含まれているというお話をしましたが、今回はそんな栄養素を効率的に摂取できるように、トマトを買った時よりもパワーアップさせるための保存方法についてお話しています!

水分の多いトマトは傷みやすいからとすぐ冷蔵庫で保存されている方、多いのではないでしょうか。

実は、トマトの保存は、冷蔵庫より常温保存が良いのです。
温かい地域が原産であるトマトは、寒いのが苦手なため、冷蔵庫に入れて保存していると、低音障害を起こし、アンチエイジング効果のあるリコピンの量が少なくなってしまいます。

トマトをすぐ食べない場合は、少し固めのものを選び、常温で追熟させるとリコピンが60%もアップすると言われています!
夏場は2〜3日ほど常温保存がオススメです。

そして、トマトには大玉、中玉、ミニなど様々なサイズがありますが、一番栄養価の高いトマトはミニトマトなのです。
ミニトマトは、大玉のトマトよりビタミンB群、ビタミンC、カリウム、食物繊維など約1.5〜2倍、リコピンは3倍含まれていると言われています。
さらに、殺菌効果や抗酸化作用、抗アレルギー、免疫力アップという効果があるトマトサポニンを大玉トマトより3〜5倍も含んでいると言われています。

ぜひミニトマトでも栄養をチャージしちゃいましょう!!

関連記事

  1. 子供の体重は母親譲り!?

  2. 糖尿病を予防しよう②

  3. 納豆の栄養

  4. 花粉症

  5. 食欲と脳の関係

  6. 代謝をあげよう①

閉じる