バルクアップ!

筋肉を増やしてカラダを大きくしたいと考えている方、多いのではないでしょうか。

今回は、バルクアップの種類についてお話していきます。

バルクアップの種類

バルクアップには3種類あります。

一つ目は、リーンバルクというもの。体脂肪を抑えつつ筋肉を大きくしていく方法です。

食事内容は減量食の量が増えたようなイメージです。

2つ目は、クリーンバルクというもの。

鶏胸肉や牛肉、白米、オートミールなどを食べてバルクアップする方法です。

3つ目は、ダーティバルクというもの。

ハンバーガーやケーキなど好きなものを好きなだけ食べて体重を増やすという方法です。

カラダを大きくするには摂取カロリーが消費カロリーを上回るようにしていかないといけません。

要するに消費するエネルギーよりも、摂取するカロリーをしっかり確保する必要があります。

1日3食ではカロリーを多く摂取することが難しくなってしまいますので、間食を入れるようにしていきましょう。

次回は、増量する際におすすめの食材についてお話していきます。

関連記事

  1. 汗の臭いを栄養で緩和する!

  2. ウイルスに負けないために

  3. コルチゾールの働き

  4. 筋トレをして背を伸ばそう!

  5. 総コレステロール|フィジオ福岡 検査数字の見方

  6. マグネシウムの効果

閉じる