濃縮還元とストレート

飲み物を買う時によく「濃縮還元」や「ストレート」といった表記を目にしたことはありませんか?これら二つの表記には大きな違いがあります。今回はその違いについてご紹介します。

まず、「濃縮還元」とは、野菜や果物をすり潰して水分を飛ばし、5〜6倍まで濃縮させてペースト状になったものを冷凍保存します。そして、商品としてボトルやパックに詰める時に、濃縮しペースト状になったものに再び水分を加えて還元するという製法のものを言います。

続いて「ストレート」は、新鮮な野菜や果物を絞り、その果汁を低温で保存します。それをボトルやパックに詰めたものを言います。この製法の場合、熱を加えていないため熱に弱い酵素やビタミンCなどの栄養素が失われません。オレンジジュースに多く含まれるビタミンCは美白効果が期待できますし、リンゴジュースに含まれる食物繊維は便秘改善、グレープフルーツジュース特有の苦味の正体は「ナリンギン」というポリフェノールの一種で活性酸素の働きを抑える効果が期待できます。

一見「濃縮還元」という製法がなぜあるのかと思いますが、この製法は低コストなのでより低価格で提供できる、熱を加えることによって微生物などの繁殖を抑えられる、5〜6倍まで濃縮するため保管のためのスペースを取らない、冷凍で保存するので季節を問わず旬の美味しさを味わえるという利点があるのです。

二つの違いは製法だけでなく、値段にも大きく差があります。「濃縮還元」は1リットルで200円前後に対して、「ストレート」の場合400円前後となっています。これは前述した通り「濃縮還元」の方が低コストで済むからです。

栄養については「濃縮還元」は熱を加えている分、「ストレート」よりも酵素やビタミンC、食物繊維などが失われやすいです。また、「濃縮還元」は還元する際に砂糖を加えるため、少し糖分が高めになります。大まかな違いはこれだけでそれほど差はありません。

「濃縮還元」という製法が生まれたことによって外国産のフルーツを使った美味しいジュースが日本でも簡単に飲めるようになったということなのです。皆さんも普段飲んでいるものと変えて飲んでみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

  1. 卵の栄養素を効率的に摂取する方法

  2. ウイルスに負けないために

  3. 免疫を高めるために

  4. 総コレステロール|フィジオ福岡 検査数字の見方

  5. 食わず嫌いやは健康にマイナス?

  6. トマトの豆知識

閉じる