疲労を感じたら

ストレスを多く感じている状態だと、アドレナリン・コルチゾールなどストレスホルモンが通常時より多量に分泌されてしまいます。

コルチゾールはストレスホルモンと言われていて、ストレスがかかっていると多量に分泌されている状態ですが、コルチゾールの働きとしては免疫細胞の材料になりコルチゾール量がゼロになると人間は生きられないのです。

しかし、コルチゾールの分泌量が高すぎると自律神経が乱れてしまいますので、ストレスを多く感じている場合はコルチゾールの分泌量を下げる必要があります。

コルチゾールを下げるのに有効なものの中の一つとしては、コーヒー(カフェイン)です。

カフェインを一度に150mg摂取するとコルチゾールレベルが一時的に低下します。
コーヒー1杯でカフェイン80mgなので2杯で効果を期待できることになります。

ストレスを多く感じられている方はホットコーヒーをいつもより多めに摂取することを心がけていただくと良いですね。

また、日常的に笑顔な方ほどコルチゾールレベルが低いと言われていますので、ストレスが多いと感じる方こそ!しっかりとご自身の楽しいと感じることをしてくださいね!

ウエイトトレーニングやランニングなども効果的です!

関連記事

  1. クレアチン効果を効率的に

  2. 発酵食品の効果

  3. 人間と水の関係

  4. 不眠症の種類

  5. 甲状腺機能亢進症とは

  6. お味噌汁の工夫

閉じる