女性の便秘

便秘でお悩みの方は多くいらっしゃると思いますが、その中でも特に女性に多くみられます。
なぜ、便秘は女性に多いのかというと、ホルモンバランスが関係しています。

ホルモンバランスの変化

便秘が起こりやすい原因として、生理前や妊娠中、更年期、筋力不足やダイエットによる材料不足、水分不足、便意の我慢、ストレスなどが関係しています。

便秘を解消するには、腸内細菌のバランスを保つことが大切です。
『善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7』が理想のバランスだと言われています。

普段から善玉菌が優位な状態になるように腸内環境を整えていくことが大切です。

悪玉菌が増える理由としては、動物性たんぱく質の摂取が多すぎたり、欧米食の食べ過ぎ、ストレス、年齢によって増加するなど、様々な原因が考えられます。

便秘解消の栄養素

便秘を解消するための栄養素としては、マグネシウム 、食物繊維がありますが、
マグネシウムは、水分を吸収して便を柔らかくしてスムーズな排出を促す役割があります。
マグネシウムを多く含む食材としては、アーモンド、煮干し、わかめ、枝豆です。

また食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、
水溶性食物繊維(海藻類・こんにゃく・芋類・果物)には、水に溶けて便を柔らかく排出させる働きがあります。

不溶性食物繊維(ごぼう・大豆・穀類)には、腸内で水分を吸収し便の量を増やして排出させる働きがあります。

便秘でお悩みの方は、マグネシウム・食物繊維の摂取を普段のお食事から意識していきましょう!

関連記事

  1. アスリート減量

  2. 缶詰を活用!

  3. 食事誘発性熱産生

  4. EPA・DHAの筋トレ効果!

  5. 夜中にポテトチップスが食べたくなるのはなぜ?

  6. 良質なあぶら

閉じる