なぜから始める

なぜから始める。

トレーニングやエクササイズをする上で

「なぜやるの?」という問いかけることをお勧め致します。

「What(なに)How(いかに)Why(なぜ)」ではなくて、

「Why、How、What」の順に、なにからではく、なぜから始める。

例えば、トレーニングで「なぜこれをやっているんですか」と言った時に有名なコーチが言っていたからとか自分がプレイしていた時にこうしていたからとか(なに)を並べている事があります。

自分の体験やトレーニング方法を学ぶのは当然ですが、なぜそのトレーニングが必要なのかという意図と過程追加すれば、理解力が深まりより良いトレーニングができるのです。

関連記事

  1. 運動実施時間によるパフォーマンスの違いについての考察

  2. IAP(腹腔内圧)の上昇能と動的制御・パフォーマンスアップ|フィジオ福…

  3. 横隔膜と骨盤底筋群の円柱|フィジオ福岡 呼吸の科学

  4. 高齢者のトレーニングの考え方|フィジオ福岡 高齢者のトレーニングの方法…

  5. トライアスロン競技をはじめとする持久型競技のトレーニング|フィジオ福岡…

  6. 運動と疲労|フィジオ福岡 リカバリーの科学

閉じる