なぜから始める

なぜから始める。

トレーニングやエクササイズをする上で

「なぜやるの?」という問いかけることをお勧め致します。

「What(なに)How(いかに)Why(なぜ)」ではなくて、

「Why、How、What」の順に、なにからではく、なぜから始める。

例えば、トレーニングで「なぜこれをやっているんですか」と言った時に有名なコーチが言っていたからとか自分がプレイしていた時にこうしていたからとか(なに)を並べている事があります。

自分の体験やトレーニング方法を学ぶのは当然ですが、なぜそのトレーニングが必要なのかという意図と過程追加すれば、理解力が深まりより良いトレーニングができるのです。

関連記事

  1. 筋力の向上とパワー発揮能の強化|フィジオ福岡 ストレングスの基本

  2. 筋腱複合体とプライオメトリクス|フィジオ福岡 プライオメトリクスの理論…

  3. 腰痛とトレーニング|フィジオ福岡 腰痛改善とトレーニング

  4. カタボリックとアナボリック

  5. 「neural store」と転倒のリスクマネジメント|フィジオ福岡 …

  6. ベンチプレスの際の背中の反り

閉じる