高血圧を予防しよう!

多くの日本人の悩みとなっている高血圧。
40~50代の3人に1人が、60代以上の方では2人に1人が高血圧と言われています。
高血圧が続くと、脳梗塞や心臓病など様々な病気につながってしまいます。

高血圧とは

高血圧は、原因が特定できない「本能性高血圧」と、病気によって起こる「二次性高血圧」があります。
日本人の8~9割は本能性高血圧だと言われています。
遺伝も少しは関係してきますが、普段の食生活の中で、塩分摂取量が多い方、暴飲暴食や精神的なストレス、過剰な飲酒や運動不足など生活習慣が大きく関係していきます。

外食が多い傾向にある方は特に、味の濃いお食事をされていると思いますので、塩分の摂取量が多くなっていると思います。
そのような場合は、減塩食を心がけていただきたいものです。

DASH食

また、高血圧を抑える食事療法と言われているのが、DASH食です。
DASH食は、塩分を控えて、カリウム・マグネシウム・カルシウムなどミネラルが豊富な食材を意識していただき、食物繊維・肉や魚などのたんぱく質をしっかり摂取するのが特徴です。

ミネラルが豊富に含まれている食材には、野菜や果物、海藻類やナッツ、大豆製品があります。

他には、降圧効果のあるルチン(そば)やエピガロカテキンガレート(緑茶)、タウリン(イカやタコ)の栄養素も必要です。

適度に運動も取り入れながら、このような食事を意識すること大切ですね。
高血圧予防を普段の生活から取り入れていきましょう。

関連記事

  1. チョコの効能

  2. 免疫を上げる

  3. 糖尿病を予防しよう②

  4. 太らない少しの工夫

  5. EPA・DHAの筋トレ効果!

  6. ダイエット中、人工甘味料は避けるべき?

閉じる