お腹の張りを感じていますか!?

増量目的のために摂取量を増やされている方で、「お腹が張る」という感覚の腹部膨満感を感じている方多いのではないでしょうか?

腹部膨満感とは?なぜ起こる?

腹部膨満感とは、お腹の中のガスのバランスが崩れ、お腹が張り続けている状態のことを言います。
この原因としては、腸内細菌により作られたガスが溜まっていたり、食事をする際に、会話をしながらのお食事になると空気も一緒に体内に吸い込んでしまっていてお腹の張りを感じるということもあるます。
他には、便秘、ストレス、胃腸の機能低下によっても起こります。

おへその上の方が張っていると感じる場合は、便秘で便が大腸に留まりガスが放出されていたり、過敏性腸症候群が原因ということも考えられます。
この場合は、便秘を解消して大腸に停滞させないようにすることが必要です。
他には、胃の処理能力が低下することにより腸に送るはずの食べ物が胃の中に止まることによって膨満感を感じるということもあります。

増量を行っていて、食事量が増えたことにより膨満感を感じる場合は、1回に食べる量を少なくし、細かく分けて食べていただくと解消されるのではないでしょうか。

ストレスも原因に・・

また、ストレスなどが原因によって膨満感を感じる理由としては、ストレスを受けると交感神経が優位になります。
副交感神経が優位になっている時に働くはずの腸の動きが抑制されることによって、便秘・腹部膨満感を感じやすくなるというわけです。

まとめると、腹部膨満感に悩まされている方は、
胃腸の機能改善、便秘解消、副交感神経が働ける環境を作ってあげることが大切ということですね!

関連記事

  1. お酒の影響

  2. 血管年齢を高めよう!

  3. アスリート減量の考え方

  4. 蕎麦って優秀!?

  5. 汗の臭いを栄養で緩和する!

  6. 唾液の力

閉じる