たんぱく質摂取量の把握

皆さんは毎食、たんぱく質の摂取を意識されていますか?

高たんぱく質を摂取することが、『体に良い!』や、『痩せやすい体を作る』とかよく耳にすると思います。

確かに、毎食たんぱく質を摂取することはすごく大切なことですが、どんな目的で、どれくらい必要になってくるのかは、人によって違ってきます。

どんなものでもそうですが、過多・過不足は悪影響を招くことにつながりますので、適正摂取量を守っていくことが大切ですね。

食事摂取基準のたんぱく質摂取量は、総エネルギーの13~20%と言われています。

成人男性は、1日60g、女性の場合は1日50gを推奨量とされています。

アスリートの場合は、一般の人よりも多くのたんぱく質が必要になってきますね。

たんぱく質の過剰摂取による影響としては、オーバーカロリーによる肥満や、尿路結石のリスクが高まったり、腸内環境の悪化、内臓疲労などが考えられます。

今摂取しているたんぱく質量をまず把握して、からだがどう変化するか等、フィードバックすることが大切ですね。

関連記事

  1. 糖質の必要な理由

  2. 骨粗鬆症を予防する①

  3. アルコールの代謝

  4. 足がつる原因

  5. コルチゾールの分泌量が一番多い時間帯って!?

  6. お酒の影響

閉じる