脱毛症を栄養摂取で改善しよう!②

今回は、脱毛症を栄養面のアプローチによって改善するためのお話をしていきます。

脱毛症の方に必要な栄養素としては、たんぱく質、ビタミンC、E、イソフラボン、EPAなどたくさんあるのですが、特に必要な栄養素とされているのが『鉄分』『亜鉛』『メチオニン』だと言われています。

鉄分は各栄養素の中でも世界中で最も欠乏しやすい栄養素の一つと言われています。

AGA、FAGA、産後脱毛症を抱えられている方は、血中の鉄分、亜鉛濃度が低いという傾向にあります。

しかし、脱毛症を抱えられている方の普段の栄養摂取状況に応じて、必要な栄養素は変わっていきます。
例えば、妊娠後に脱毛症が起こっている方には、鉄分・亜鉛・葉酸が必要となったり、普段アルコール摂取を多くしている方が脱毛症になっている場合には、亜鉛・ナイアシンが必要だったり、腎臓の機能が優れていなくて脱毛症が起こっている方にはセレン・亜鉛が必要などと考えられています。

鉄分を多く含む食材は、レバー、赤身の肉類、魚類、ほうれん草、納豆など。
亜鉛を多く含む食材は、牡蠣、牛赤身肉、卵、油揚げなどがあります。

まずは、ご自身が普段どのような食生活をしているのか、どのような状況なのかを確認して、アプローチ方法を考えていかれるのが良いのではないでしょうか。

関連記事

  1. 女性の便秘

  2. 免疫を高めるために

  3. いちごの栄養

  4. 寒い時期、活動量が減る理由

  5. 健康食品 ブーム

  6. 腸と脳は繋がっている!

閉じる