ダイエットでやってはいけないこと

こんにちは!

トレーナーの生駒です。

今回はダイエットをする時にやってはいけない事を2つご紹介します。

一つ目は「食事制限」についてです。ダイエットの際食事制限をする方はとても多いと思います。

特に糖質制限はする方が多いと思いますが、実は日本人はカロリーの60%を糖質から摂取しています。そう摂取カロリーの半分以上を占めている糖質を制限すると、体の防衛システムが作動して減らした摂取カロリーに見合うように代謝を落として消費カロリーを少なくします。そのため、筋肉量が落ちてダイエットが終了した時食事量を戻すと筋肉量が落ち代謝も落ちた状態になっているのでリバウンドしやすくなってしまうのです。

なので、過度な糖質制限だけをするのではなく、あくまで栄養バランスを整えた食事を摂り、筋肉量を落とさないように筋力トレーニングも取り入れる事が重要です。

2つめは「モチベーション」についてです。

ダイエットを始める時、自分で目標を決め、モチベーションを高くして始める方がほとんどだと思います。しかし、モチベーションを高めた状態で始めるとより高い目標を掲げがちになってしまいます。

なぜ高い目標を掲げると良くないかというと、ハードルが高くなってしまうからです。ハードルが高いほどダイエットが失敗する可能性も高くなりますし、モチベーションが下がった途端やる気がなくなり三日坊主で終わってしまいます。

ダイエットは続いてこそ意味のあるもの。最初のモチベーションが低くてもエレベーターではなく階段を使ったり、自転車で普段移動する人は歩いて移動してみるなどの継続的に取り組めるものを選ぶと減量を成功させやすいかもしれません。

関連記事

  1. 脂肪の役割と体脂肪|フィジオ福岡 健康科学

  2. 食後の眠気|フィジオ福岡 お昼ご飯のあとは眠くなる

  3. 噛むこととダイエットの関係 |フィジオ福岡 噛むの重要性

  4. 代謝量

  5. 脂質やコレステロールは必ずしも悪者か?|フィジオ福岡 栄養科学

  6. アルコール代謝によるRedox Shiftとは|フィジオ福岡 ダイエッ…

最近の記事

  1. 2017.02.19

    1億画素の網膜

カテゴリー

    閉じる